【東京支社】盛岡市出身で東前頭9枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は2日目、東10枚目の荒鷲に下手投げで敗れ、連敗スタートとなった。

 立ち遅れた錦木は荒鷲に左下手を許す。右上手を引いて前進したが、体を開いた荒鷲の下手投げで豪快に転がされた。

 初日は、西8枚目の琴勇輝に押し出しで敗れた。2度目で立ち合いが成立。錦木は立ち遅れ、琴勇輝の突き、押しを受けて後退。左に回り込んだが追撃を浴び、一方的に押し出された。

 3日目は西10枚目の佐田の海と対戦する。

...    
<記事全文を読む>