ラグビートップリーグのヤマハスタジアム初戦を前に、ヤマハ発動機ジュビロの清宮克幸監督、三村勇飛丸主将、鈴木正典代表らが12日、磐田市役所を訪れ、渡部修市長に今季の活躍を誓った。

 チームはリーグ戦開幕から3連勝と絶好調。17日のホーム初戦は東芝との全勝対決で、清宮監督は「3連勝で手応えを感じている。次は大一番。皆さんに応援してほしい」と語った。三村主将も「優勝を目指し、ラグビーってすごいと思ってもらえるような試合を見せたい」と意気込んだ。

 渡部市長は「シーズンをけがなく全うし、磐田市民に優勝を届けてほしい」と激励。市職員手作りのユニホームを着けた市のイメージキャラクター「しっぺい」のぬい...    
<記事全文を読む>