【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ・パラリンピック第5日の11日、ボッチャのチーム(脳性まひ)の日本は準決勝でポルトガルに勝ち、2008年北京大会の初出場以来初のメダルとなる銀以上を確定させた。藤井友里子(43)=富山市豊城新町、北陸銀行総合事務部事務集中室=が出場し、持ち味の正確なコントロールで貢献した。決勝はタイ戦で、12日午後7時半(日本時間13日午前7時半)開始。

 

...    
<記事全文を読む>