第37回由利本荘市民ボート大会を兼ねた「子吉川レガッタ2016」が11日、同市の子吉川ボート場で開かれた。職場や同好会など5人一組の71クルーが出場し、息の合ったオールさばきでゴールを目指した。子吉川ボート連盟と市教育委員会の主催。

 同市で盛んなボートの普及と市民の健康づくりを目的に毎年開かれている。種目はコックス(かじ取り)1人とこぎ手4人によるナックルフォアで、男女とも成年、壮年、熟年の3部門。ボートプラザアクアパル前から上流に向かう500メートルのコースでタイムを競った。

 そろいのユニホームを着た選手たちは、声を合わせて懸命にオールをこぎ上流を目指した。河川敷には各チームのテント...    
<記事全文を読む>