国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は10日、会期前競技の競泳の2日目が盛岡市立総合プールであり、山口県勢は少年男子100メートル自由形の岡本拓巨(野田学園高)が3位入賞を果たした。少年男子A400メートル個人メドレーの永原秀晃(光丘高)は惜しくも予選9位に終わり、ふるさと選手の成年男子100メートル自由形の福重浩太(中大)らは決勝に進めなかった。 少年女子B50メートル自由形はリオデジャネイロ五輪代表の16歳、池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)が24秒67の日本新記録で優勝した。自身が2月に出した24秒74を塗り替え、9日の100メートルバタフライとの2冠に輝いた。成年女子100メ...    
<記事全文を読む>