テニスの兵庫国際ジュニアトーナメント(神戸新聞社後援)第2週最終日は11日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで男女のシングルスとダブルスの決勝があり、男子シングルスは西宮甲英高の市川泰誠(兵庫)が6-3、6-1で松田龍樹(京都)を破り初優勝を飾った。

 男子ダブルスは阿多竜也(兵庫)、丹下将太(東京)組が平川暉人、山中瑠樹亜(兵庫)組に競り勝って頂点に立った。女子ダブルスは細木咲良(島根)佃紫帆(兵庫)組が台湾ペアに敗れた。

...    
<記事全文を読む>