第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は10日、盛岡市立総合プールで会期前競技が行われ、群馬県勢は競泳で成年女子100メートル背泳ぎの諸貫瑛美(スウィン館林)が制した。

 同100メートル自由形は内田美希(東洋大)が大会新で優勝。成年女子200メートルリレーの群馬と、少年女子B100メートル背泳ぎの関口真穂(農大二高)は準優勝した。

 少年男子A400メートル個人メドレーの高橋洸輝(前橋育英高)は7位、少年男子B100メートル背泳ぎの三浦玲央(甘楽中)は8位で、それぞれ入賞。飛び込みは、少年女子板飛び込みで近藤花菜(東京稲付中)が7位入賞を果たした。

...    
<記事全文を読む>