リオデジャネイロ・パラリンピック第4日の10日(日本時間11日)、視覚障害者による柔道男子100㌔超級の3位決定戦で徳島県立盲学校(現徳島視覚支援学校)出身の正木健人(29)=エイベックス=が勝ち、銅メダルに輝いた。ロンドン大会に続く2連覇は逃したが、2大会連続でメダルを獲得した。

...    
<記事全文を読む>