第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」は10日、盛岡市立総合プールで会期前競技の水泳を行った。競泳成年男子100メートル背泳ぎは、本県の萩野公介(作新高-東洋大)が53秒60で頂点に立った。

 そのほか、県勢は2種目で決勝へ進んだ。成年女子100メートル平泳ぎの岸愛弓(きしあゆみ)(宇女高-筑波大)が1分10秒14で7位、同100メートル背泳ぎの今井彩香(いまいあやか)(宇中女高-東洋大)は1分3秒05で8位に入った。

 少年女子B50メートル自由形はリオデジャネイロ五輪代表の16歳、池江璃花子(いけえりかこ)(東京・淑徳巣鴨高)が24秒67の日本新記録で優勝した。

...    
<記事全文を読む>