アイスホッケーアジア・リーグは10日、各地で3試合を行った。今季初戦となる東北フリーブレイズは、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で日本製紙クレインズと対戦し、5-1で勝利。2季ぶりのアジア王座奪還に向けて幸先の良いスタートを切った。

...    
<記事全文を読む>