【リオデジャネイロ=本社取材団】リオデジャネイロ・パラリンピック第3日の9日、柔道は女子57キロ級の広瀬順子選手(25)=伊藤忠丸紅鉄鋼=が3位決定戦でスペイン選手を破り、銅メダルに輝いた。柔道女子が採用された2004年アテネ大会以来、日本勢のメダルは初めて。日本勢のメダルは銀1、銅3の計4個となった。

 二人で来たリオ、二人でつかんだ銅メダル-。柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得し、今大会で日本女子選手として初のメダリストとなった広瀬順子さん(25)=伊藤忠丸紅鉄鋼=は、夫で90キロ級に出場する悠(はるか)さん(37)=同=と抱き合い、喜びを分かち合った。

 「おめでとう。良かったね」。...    
<記事全文を読む>