アマチュアゴルフの第12回茨城シニアダブルス選手権と第15回茨城女子ダブルス選手権(茨城新聞社主催)は23日、常陸大宮市小場の静ヒルズカントリークラブで行い、シニアは八木沼仁(日立)・永山弘明(同)組がプレーオフを制し、女子の鈴木里佐(北茨城)・大和田恵利香(日立)組と共に初優勝を飾った。

 シニアは4アンダー68で首位に3組が並んでプレーオフとなり、八木沼・永山組がプレーオフ1ホール目で唯一バーディーを奪って優勝を決めた。2位は尾崎幸一郎(那珂)・平沢良雄(水戸)組、冨田久三(ひたちなか)・赤津卓男(高萩)組が入った。女子は2組が1オーバー73の同スコアで並んだが、鈴木・大和田組がマッチ...    
<記事全文を読む>