玉野市の東児が丘マリンヒルズGCで16~18日に開かれる女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」(日本女子プロゴルフ協会主催、山陽新聞社共催)の出場108選手が9日、決まった。7月に同ツアー初優勝を飾った新人の石山千晶、既にレギュラーツアー2勝の堀奈津佳ら将来性豊かな若手プロが集結、女王を目指し3日間にわたり熱戦を繰り広げる。

 プロ(102人)は、ステップ・アップ・ツアー今季2勝の仲宗根澄香、7月に通算2勝目を挙げた西木裕紀子(作陽高出)ら有力選手が名を連ね、新人も前回大会準優勝の村田理沙、2014年日本女子アマを制した蛭田みな美ら注目の顔ぶれがそろった。

 ...    
<記事全文を読む>