御前崎市はこのほど、リオデジャネイロ・パラリンピック陸上男子マラソン(視覚障害)で、同市出身の岡村正広選手(46)=RUNWEB=が銅メダルを獲得したことを受け、市庁舎の通路に掲示した岡村選手のポスター10枚に手作りの銅メダルを取り付けた。

 通路の反対側には、同市出身でリオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(25)=ミズノ=のポスター10枚にも銀メダルを掲げた。両選手の活躍で“五輪ロード”は“メダルロード”に生まれ変わった。

 ポスターはリオ五輪前の7月下旬に2人を応援するため、1階東側の通路に設置。国内大会で優勝し、リオとパラへの出場を決めた瞬間の力強い写真を使っ...    
<記事全文を読む>