リオデジャネイロ五輪でメダル獲得や上位入賞を果たした静岡県ゆかりの5選手に26日、知事特別表彰が贈られ、県庁で表彰式が開かれた。陸上男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太選手(25)=御前崎市出身、ミズノ=が出席し、川勝平太知事から表彰を受けた。

 知事特別表彰を受賞したのは飯塚選手のほか、卓球男子団体銀、個人銅のメダル二つを獲得した水谷隼選手(27)=磐田市出身、ビーコン・ラボ=、卓球女子団体銅の伊藤美誠選手(15)=磐田市出身、スターツ=、競泳男子200メートル個人メドレー4位の藤森太将選手(25)=飛龍高出、ミキハウス=、競泳女子400メートルリレー8位の松本弥生選手(26)=...    
<記事全文を読む>