最高地点が標高1164メートルで「日本一標高が高い過酷な公認コース」と銘打たれたフルマラソン大会、第4回榛名湖マラソン(同実行委など主催)が25日、群馬県高崎市榛名湖町の榛名湖周辺で開かれ、男女と年代別の7部門に県内外から1347人が出場した。

 男子29歳以下の部の篠塚春希さん(26)=山梨県=が全体のトップタイムの2時間37分33秒でゴールし3連覇を果たした。

...    
<記事全文を読む>