来年3月5日にある「鹿児島マラソン2017」(鹿児島市など実行委員会主催、南日本新聞社共催)の申込者がマラソン(42.195キロ)、ファンラン(8.9キロ)ともに定員を超えた。主催者は30日の締め切り後に抽選し、結果を11月2日ごろ全員へ通知する。

 インターネットや郵便局の専用振替払込用紙による申し込みを9月1日にスタート。マラソン(参加料1万円)は18日、ファンラン(同3000円)は14日に、それぞれ定員の1万人と2000人を超えた。初めて開催した前回大会より、マラソンが1日、ファンラン10日早かった。

 20日午後5時現在の申込者数は、マラソンが1万921人、ファンランは2607人。...    
<記事全文を読む>