17日から新潟県で始まる陸上の全日本マスターズ選手権で、泥谷(ひじや)久光(85)=木城町在住=がM85クラス(男子85~89歳)の100メートルと200メートルで世界新記録の樹立に挑む。病を乗り越え、これまで世界記録を2度つくっている“鉄人”は「何が何でも達成する。100メートルは14秒台、200メートルは30秒台が目標」と、日々の練習に汗を流す。

...    
<記事全文を読む>