17、18日の2日間にわたり米ハワイ州マウイ島で開催される「JTB マウイマラソン2016」の大会公式アンバサダーに、さいたま市出身の大谷遼太郎の就任が決定した。

 同大会は、今年46回を数えるハワイで最も歴史のあるランニングイベント。美しく雄大な自然と、コバルトブルーに輝く海を眺めながら走る世界屈指の「景色のよいマラソン大会」と称される。15年大会には日本から約500人のランナーが出場している。

 大谷は、浦和実高、青学大出身。元箱根駅伝ランナーで20年東京五輪トライアスロン種目でメダル獲得を目指している。

 アンバサダーに就任し「高校時代に初めて訪れた海外がハワイ。マウイマラソンを通じて...    
<記事全文を読む>