11月3日に行われる第26回ぐんまマラソン(県、前橋市、高崎市、群馬陸上競技協会、上毛新聞社主催)の運営委員会は14日、前橋市古市町の同社で第2回会合を開き、2016年度事業費について、570万円余りを増額し、総額1億8030万円とする補正予算案を承認した。

 医療救護態勢やJR駅からのシャトルバスの充実を図った。ぐんまマラソンは「ランナーのもてなし」を重視しており、全国的に水準の高い給水所や食べ物支給ポイントの数を維持するほか、沿道の応援会場も前回の9カ所から12カ所に拡大する。

...    
<記事全文を読む>