リオデジャネイロ・パラリンピックの陸上男子1500メートル(車いすT54)で、十日町市出身の樋口政幸選手(37)=プーマジャパン=が8位に入り、5000メートルに続く入賞を果たした。

 地元十日町市出身選手の渾身(こんしん)の走りに市民は熱い声援と拍手を送り続けた。

...    
<記事全文を読む>