10月2日開催の第39回福井マラソン(福井新聞社、福井市、福井陸協主催、特別協賛・富士通)の参加申し込みが10日、まとまった。2年ぶりに復活したハーフ(21・0975キロ)の公認と一般、10キロ一般、5キロ一般の4種目で、男女別、年代別計34部門のエントリー総数は6489人となった。

 内訳は男子4723人、女子1766人。県外からは、北海道から沖縄県まで33都道府県の1092人が出走登録した。

 種目別では、ハーフ公認が183人、同一般が1416人。10キロは1601人(昨年は公認、一般合わせ2263人)、5キロは3289人(昨年3609人)。5キロで上位4人のタイムを競うチーム対抗戦は...    
<記事全文を読む>