バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)を1勝1敗でスタートしたレバンガ北海道は、10月1、2の両日、仙台市体育館で仙台と初対戦する。

 現在1勝1敗の仙台は昨季までTKbjリーグに所属。オフには三菱電機名古屋(現名古屋D)から熊谷と坂本の両フォワード、熊本からセンターのネパウエを獲得するなど確実に補強した。レバンガの水野監督は「仙台はサイズはあまり大きくないがアグレッシブな守備をしてくる。気負わずに普段通りのプレーをしたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>