◎東北学院大女子3連覇 バスケットボールの県男女総合選手権は25日、仙台市青葉体育館で男女の準決勝、決勝が行われ、男子は仙台大が2年ぶり、女子は東北学院大が3年連続の優勝を果たした。

 男子決勝は、仙台大と決勝初進出の仙台銀行の顔合わせ。仙台大は走力を生かして試合を優位に進め、102-64で快勝した。

 女子決勝は2年連続で東北学院大と仙台大の対決。東北学院大が前半に14点差をつけ、その後に追い上げられたが、82-70で逃げ切った。

 男女の準決勝進出の各4チームは、11月11~13日に仙台市宮城野体育館と青葉体育館で開かれる東北男女総合選手権に出場する。

 ▽男子準決勝仙台銀行 82-74 ...    
<記事全文を読む>