男子バスケットボール・Bリーグ2部は第1節第2日の25日、各地で9試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは、天童市の県総合運動公園アリーナで群馬と対戦し、66-62で今季初勝利を挙げた。  山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、小島佑太、マーカリ・サンダースが先発。第1ピリオド(P)は点の取り合いで、第2Pは終盤に山形がフリースローや速攻を決められて連続失点し、27-31で終えた。第3Pは一時、点差を10点に広げられたが、守備でリズムをつかみ、佐藤や伊沢の3点シュートなどで逆転した。最終第4Pは一進一退となり残り1分を切って62-62。山形はマット・ロペスのゴールな...    
<記事全文を読む>