バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は24日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで開幕して9試合を行い、西宮ストークスはF名古屋に78-84で敗れて初戦を飾れなかった。4月の熊本地震の影響で存続危機にあった熊本は香川に87-70で勝った。

 西宮は12点を追う第2クオーター(Q)に松崎の活躍などで巻き返し、第3Qに谷の3点シュートなどで30点を奪って逆転。しかし、第4Qに守備で粘り切れず、再逆転を許した。

 B2は18チームが3地区に分かれて各60試合を戦い、各地区1位と2位で勝率トップの計4チームが、1部(B1)昇格を目指すB2プレーオフへ進む。

...    
<記事全文を読む>