今季誕生したバスケットボール男子の新リーグ「Bリーグ」に参戦した1部中地区の新潟アルビレックスBBは24日、富山市総合体育館で開幕初戦を富山と戦い、74-85で惜敗した。新たな国内最高峰リーグの初陣を白星で飾れなかった。

  Bリーグは、昨季までのbjリーグとナショナルリーグを統合。3地区に分かれた1部の計18チームが来年5月まで、真の日本一の座を懸けて争う。

 会場は4千人以上の富山ブースター(ファン)で埋まり、チームカラーの赤一色。新潟はアウェーながら、新加入した五十嵐圭選手(36)の連続得点などで一時リードしたが、逆転負けした。

 主将の佐藤公威(きみたけ)選手(32)は「新潟の人に勝...    
<記事全文を読む>