男子バスケットボール・Bリーグ2部は第1節第1日の24日、各地で9試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで群馬と対戦し、46―63で敗れ開幕戦を飾れなかった。

 山形は村上駿斗(山形南高出)、佐藤正成(同)、マーカリ・サンダース、高橋祐二、小島佑太が先発。第1ピリオド(P)は硬さが見られ8―16。第2Pは途中出場のマット・ロペスがゴール下で得点を重ね、前半を23―28で折り返した。後半は点差を詰める時間帯もあったが、要所でシュートが決まらず、突き放された。

 佐藤が14得点、7リバウンドでいずれもチームトップ。ロペスが12得点だった。ブースター(ファ...    
<記事全文を読む>