国内プロバスケットボールリーグの最高峰「Bリーグ」の開幕第2戦が23日、東京都の国立代々木競技場第一体育館で行われ、琉球ゴールデンキングスは53-74でアルバルク東京(A東京)に大敗した。第1クオーター(Q)、キングスのシュートはことごとくリングにはじかれて、開始から7分以上無得点。金城茂之の得点などで第2Qにつなぎ、リズムをつかみかけたが、A東京が要所で得点して17-32と大きくリードされて前半を終えた。第3Qは金城や岸本隆一の得点で点差を詰めたものの、第4Q開始直後にミスから連続失点して突き放された。キングスは10月1、2の両日、沖縄市体育館で滋賀レイクスターズとホーム開幕戦を行...    
<記事全文を読む>