プロバスケットボールBリーグの滋賀レイクスターズは二十四日午後一時十分から、ウカルちゃんアリーナ(県立体育館・大津市)で、シーホース三河と、今季開幕戦を戦う。遠山向人ヘッドコーチ(HC)は「こちらから仕掛けてペースを握りたい」と意気込む。

 シーホース三河は、旧リーグ時代に何度も優勝経験がある強豪。日本代表の比江島慎選手や金丸晃輔選手ら個人技に優れた選手も多く所属する。遠山HCは「彼らに対して失うものは何もない」と実力を認めた上で「チャレンジして勝利を勝ち取りに行く」と話す。

 鍵は「相手のペースでゲームを進めないこと」。三河と対戦経験がある長谷川智伸選手らと相談しながら対策を練っており「...    
<記事全文を読む>