バスケットボール男子の新しいプロリーグ、Bリーグ1部(B1)に参戦するレバンガ北海道は24、25の両日、大阪・府民共済スーパーアリーナで大阪と初戦の2連戦に臨む。

 TKbjリーグに所属していた大阪は、リーグ3度の優勝を誇り、昨季は西カンファレンス6位でプレーオフに進出した。

 今季は日立東京(現SR渋谷)から元日本代表の木下が移籍し、さらに身長210センチと208センチの外国人選手2人を獲得するなど、大幅に補強しているだけに侮れない。

...    
<記事全文を読む>