船橋市と地元のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」は、市役所で記者会見を開き、来年七月から「千葉ジェッツふなばし」に名称変更することを発表した。「ふなばし」を入れることで、市民との結び付きを強める。

 新チーム名には、ジェット機が飛び交う成田国際空港がある県のチームであることの意味を込め、商標変更手続きを円滑にするため「千葉」の地名を残す。船橋市出身の石井講祐選手は「地元出身としてもっと頑張らなきゃいけない」と語り、気持ちを新たにした。

 市は昨年五月にチームと協定を結び、PR活動を支援している。松戸徹市長は「ホームタウン名が付いたことで、さらに市民全体で盛り上げたい」と喜んだ。

 ジ...    
<記事全文を読む>