バスケットボール男子、B1仙台の選手が14日、仙台市の河北新報社を訪れ、22日のBリーグ開幕に向けて意気込みを語った。

 bjリーグとナショナルリーグ(NBL)の統合によるBリーグ元年。仙台は24、25日に敵地で千葉と開幕戦を行い、10月1、2日、仙台市体育館(太白区)で北海道とのホーム開幕戦を迎える。

 志村雄彦主将(33)は「まずは千葉との開幕戦に勝って戻ってきたい。新リーグで星勘定は難しいが、プレーオフを目指して一つ一つ戦う」と語った。

 中村彰久球団代表(45)は「リーグが一つに統合され、分かりやすくなった。興味本位でも見に来てほしい」とPR。新加入の熊谷宜之選手(30)は「(仙台が...    
<記事全文を読む>