バスケットボールBリーグ開幕を前に、栃木ブレックスは13日夜、宇都宮市内の結婚式場にスポンサーら関係者約300人を招いて「ティップオフパーティー」を開いた。

 鎌田真吾(かまたしんご)社長は今季のスローガン「TO THE MAX」を掲げた上で、日本代表の竹内公輔(たけうちこうすけ)を獲得するなどした今季の補強を説明、「初代王者になるために全力を尽くし、皆さんと一緒に頑張っていきたい」と支援を呼びかけた。

 新ユニホームに身を包んだ選手たちはサインや写真撮影に応じるなど、参加者と交流。最後に選手一人一人が今季の抱負を語った。

...    
<記事全文を読む>