今季、新しく生まれ変わった男子バスケットボールのプロリーグ、Bリーグの開幕PRイベント「Bリーグ TIP OFF カンファレンス」が12日、東京都内のホテルで行われた。B1に所属する全国18チームの代表18選手が集結。レバンガ北海道からはリーグ最年長、46歳の折茂武彦が登場した。「バスケットボールがメジャー化になる第一歩。1部で長く戦えるチームをつくりたい。まずは残留を」と意気込んだ。

 昨年は右足甲を骨折し、13試合出場にとどまった。練習は若手と同様のメニューをこなし、運営会社の代表としての職務をこなす毎日。「まだできるんだということを若い選手に見せて、持ち味の得点力を意識して戦いたい...    
<記事全文を読む>