バスケットボール男子Bリーグ2部(24日開幕)の信州ブレイブウォリアーズは10日、飯田市鼎体育館で同1部の三遠ネオフェニックスとプレシーズン試合を行い、62―79で敗れた。【関連記事33面に】 信州は立ち上がりからシュートミスが多く、第1クオーター(Q)で11点差をつけられた。第2Qは守備が甘く、三遠に27点を奪われ、前半を20―44で終えた。第3Qは守備を立て直して流れをつかみ点差を縮めたものの、追いつけなかった。

 信州は17日に新潟県佐渡市のサンテラ佐渡スーパーアリーナで同1部の新潟アルビレックスと開幕前、最後のプレシーズン試合を行う。

...    
<記事全文を読む>