日本サッカー協会副会長で元日本代表監督の岡田武史さんを講師に招いた第2回プロフェッショナル講演会(白老町教育委員会主催)が27日、白老小学校体育館で行われ、夢や目標に向かって挑戦していく大切さを子どもたちに伝えた。

 白老、萩野、竹浦、虎杖4小学校の5、6年生202人が耳を傾けた。岡田さんは「夢や目標を自分でつくってそれにチャレンジしていく。それを繰り返すことによって、たくましくなっていく」「チャレンジし続けることがすごく大事です。周りの評価は関係ない」と熱っぽく語り掛けた。

 さらに「人の気持ちが分かる、人の痛みが分かる人間になってもらいたい」「みんなを思っている人が必ずいる。必ず助けて...    
<記事全文を読む>