日本スポーツマスターズ2016秋田大会(日本体育協会、秋田県、県体育協会主催)は26日、7市町で10競技が行われた。秋田県勢は、サッカーの秋田35FCが1次ラウンド2位で決勝トーナメント進出を逃し、ボウリング女子個人戦の佐藤由佳子(48)=大仙市=は22位だった。

 空手道男子個人組手6部で原田貢(66)=男鹿市=が準優勝、バスケットボール男子の湯雄スペシャルは3回戦、秋田中央クラブマスターズは準々決勝で敗れた。県勢は全て姿を消した。

...    
<記事全文を読む>