サッカーの四国リーグ第14節は25日、今治市桜井海浜ふれあい広場などで行われ、FC今治はKUFC南国に6―1で勝利。開幕から13連勝で2年連続の優勝を決めた。

 FC今治は開始早々にFW長島のゴールで先制。後半にも4点を奪い引き離した。長島は計3得点の活躍だった。

 FC今治は日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸け、11月11日から西条ひうち陸上競技場などで行われる全国地域チャンピオンズリーグに四国代表として出場する。

 四国リーグでは残り1試合となり、雷の影響で中止となった第13節の高知ユナイテッド戦を10月9日午後1時から高知県スポーツパークさかわで行う。

...    
<記事全文を読む>