宮城県女川町を拠点とするサッカークラブ「コバルトーレ女川」が25日、所属する東北社会人リーグ1部で初優勝を決めた。2006年4月の創設以来、地域貢献を掲げ活動してきたチームは町民の支えに感謝。東日本大震災からの復興を目指す港町も悲願達成を喜んだ。

 東北社会人リーグ1部は10チームが参戦。4月から10月にかけ、ホームアンドアウェー方式で争う。

 コバルトーレは25日、ホームの町民第2多目的運動場で6位のバンディッツいわき(いわき市)と対戦した。結成時から在籍するFW吉田圭選手(29)の2得点などで5-0と大勝し、成績は12勝4分け1敗。勝ち点40となり、2位以下が残りの試合で全勝してもコバ...    
<記事全文を読む>