四国サッカーリーグ、高知ユナイテッドSC(高知U)イレブンが9月23日、地域交流事業の一環として高知県高岡郡四万十町秋丸の水田に2016年春に植えた香り米を収穫した。

 交流は、高知Uと親交のある窪川サッカースクールの仲介で5月にスタート。四万十町秋丸の農家、窪田良一さん(62)の協力で、選手たちは水田約10アールに「高知ユナイテッド米」と名付けた香り米を植え、窪田さんが世話を続けてきた。

...    
<記事全文を読む>