2011年に心筋梗塞のため34歳で他界したサッカー元日本代表の松田直樹さんをしのぶ少年サッカー大会「3(スリー) match cup 2016」が18日、伊勢崎市山王町のいせさき市民のもり公園で開かれた。

 県内外の小学生12チーム約150人が出場し、埼玉県のFCヴェルサが優勝した。

...    
<記事全文を読む>