J3カターレ富山は29日、今季全試合に出場しているGK永井堅梧が25日の大分戦で負傷したと発表した。試合終了直前の接触プレーで右肩関節を脱臼。全治約8週間で、今季の出場はほぼ絶望的となった。大分戦では相手の決定的な場面を好セーブで防ぐなど、勝利に大きく貢献していた。

...    
<記事全文を読む>