明治安田J3第23節最終日(25日・とりぎんバードスタジアムほか=7試合)ガイナーレ鳥取はYSCC横浜を2-1で下し、今季3度目の2連勝を飾った。片岡が今季初、フェルナンジーニョが5得点目。通算6勝5分け12敗、勝ち点を23に伸ばし、15位から13位に浮上した。

 首位の栃木はG大阪U-23(23歳以下)に0-2で敗れた。18戦ぶりの黒星で勝ち点は47のまま。2位大分は富山と引き分け、FC東京U-23に勝った3位鹿児島とともに勝ち点43。

 ▼鳥取2-1Y横浜 【評】ガイナーレは後半に集中力を欠いたものの、セットプレーの2点を守り抜いた。

 前半21分、右FKからフェルナンジーニョのクロスボ...    
<記事全文を読む>