サッカーJ3は18日、第22節4試合を各地で行い、AC長野パルセイロは神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で11位の福島に0―1で敗れた。AC長野は2試合ぶりの黒星で10勝6分け6敗。順位は暫定で5位のまま。

 AC長野は前半からFW佐藤の頭を狙いロングボールを蹴る攻撃を繰り返したが、福島の4バックに防がれた。ボールを動かし、相手を左右に振り回したものの、8人が引いて守る福島の守備を崩し切れなかった。

 後半42分、自陣右サイドから福島に中央へクロスボールを上げられ、石堂の左足ボレーで先制点を奪われた。長野はJ3でこれまで7連勝していた福島に初めて敗れた。

 首位栃木は相模原と引...    
<記事全文を読む>