明治安田J3は11日、各地で6試合があり、カターレ富山は県総合運動公園陸上競技場で藤枝MYFCに2-0で勝利した。通算10勝6分け5敗で、勝ち点は36。順位は前節と変わらず4位のまま。リーグ戦は8月13日の鳥取戦に続き、連勝となった。

 富山は前半、藤枝の積極的な守備に押されてリズムに乗れず、ほとんどチャンスを作れなかった。後半になると徐々にペースを握り、12分に左CKからDF代(だい)が先制点を決めた。ロスタイムにはFW中西の今季初ゴールで追加点を挙げた。

 試合は富山経済同友会の「同友会の日」として開かれた。同友会の会員やその家族らに、県内プロスポーツチームの試合を観戦してもらい、地域...    
<記事全文を読む>