日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸に、J3クラブライセンスが交付されることが20日に正式決定した。2013年の初申請から3年。ネックとなっていたホームスタジアムの要件を満たし、悲願のJ入りに一歩前進した。昇格へ残る条件は、年間4位以内などの成績と観客数。細越健太郎代表は「第一関門を越えられたが、まだ仮免許のようなもの。全力で課題のクリアに取り組みたい」と決意を新たにした。

...    
<記事全文を読む>