サッカーJFL第2ステージ第9節最終日は18日、栃木県の小山運動公園陸上競技場兼サッカー場などであった。ヴェルスパ大分は同会場で栃木ウーヴァFCと対戦し、3―0で勝った。第2ステージの通算成績は3勝4分け2敗(勝ち点13)で順位は7位。

 大分は同第10節最終日の25日、佐伯市総合運動公園陸上競技場でヴァンラーレ八戸と対戦する。ヴェルスパ大分(13)3―0 栃木ウーヴァ(3) 【ヴ】中島、鍔田、木島役割きっちり FW陣が3発 大分が栃木に快勝し、2連勝を決めた。佐野達監督は「早い段階での先制点が大きかった。相手攻撃を無失点で切り抜けたことも評価したい」と喜んだ。

 立ち上がりから大分が攻め...    
<記事全文を読む>