アスルクラロ沼津は再三の好機を生かし切れず、ホンダFCのゴールを揺らすことができなかった。吉田監督は「狙い通りに引いた位置から前を向いてボールを奪えたが、決定力を欠いた」と振り返った。

 前半、右からのCKに沓掛が頭で合わせたが、相手守備に阻まれた。尾崎が直接狙ったFKは左にそれた。後半には今季初出場の染矢が右サイドから中に切り込みフリーでシュートを放ったが、バーの上に外れた。染矢のクロスに反応した馬場のシュートは枠を捉えきれなかった。

 改修を終えた愛鷹広域公園多目的競技場で今季初のホーム戦。会場には約6800人が詰めかけた。「応援に対して勝利で応えることができず申し訳ない」と吉田監督。...    
<記事全文を読む>