サッカーの天皇杯全日本選手権は3日、各地で2回戦が行われ、J2モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形でJ2群馬と対戦し、5―0で大勝した。

 山形は前半9分、右CKからMF川西翔太が先制ゴールを奪った。同29分にはMFディエゴ、同32分にはMF鈴木雄斗が立て続けに得点し、3―0で前半を終えた。後半は相手にボールを持たれる時間帯が多かったが決定機は与えず、終盤の同37分にMF松岡亮輔、同44分にFW林陵平がそれぞれ追加点を挙げた。

 山形は22日に神戸市の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われる3回戦で、J1神戸と鈴鹿アンリミテッドFC(三重県代表)の勝者と対戦する。

 【評】...    
<記事全文を読む>